Blogいじりましてん。

どーでもいいことですがBlogのスキン(見た目)を変えました。
意味は特にないけれど、ヘッダー画像は3枚くらいランダムで出ます。

 

こけし

学生時代に撮った「こけし」。

 

007

今年の6月にカンヌで見つけたジェームズ・ボンド。
カンヌと言えば世の中的には広告祭よりも映画祭。
観光地って万国共通なんですね。

 

Tokyo

7月、結婚記念日のミッドタウン、リッツ・カールトンより。
この景色を見ながら朝食をとるのが年に一度の贅沢です。

 

写真三昧の日々が恋しくなりました。
ちなみに下2枚の写真、渦中のオリンパス製カメラで撮影。
いいカメラなんです。エンジニアの皆さま、がんばって。

270EX

キヤノンの外付けストロボ「270EX」を購入。

旧型に比べて電池が半分の2本になったり
デザインがスリムになったりしたことで、かなり
取り回しと重量バランスのいいものになった。

しかも、90°のバウンス機能がうれしい。

直射だと対象物の質感が吹き飛んでしまいがちな
ストロボ光を真上に照射できるため、光が空間全体に
回り込み、より自然に近い状態で明るく撮れる。

いい買い物をしましたが、
多忙につき使う機会がありません。

デジカメWatchレビュー

デジタルハリネズミ

誕生日プレゼントに、
トイカメラチックなデジカメをもらいました。

 

 

デジタルハリネズミ
www.superheadz.com/digitalharinezumi/

これがけっこういい味出します。

アナログな風合いの絵であることはもちろん、撮影時、
どんな画風(カラーバランス)に転ぶのか、まったく読めない。
しかも液晶モニタは再生のときしか使えないので、
基本的に撮影時は真っ暗。ノーファインダー。

ようするに、「どんな写真になってるんだろう?」
というアナログカメラの緊張感を再現してるんです。
カメラフィルムを模したデザインもGood。

デジカメなのにアナログな絵。
デジカメなのにフィルムの形。
動画も撮れるけど、音は録音できず。

ふつうの用途にはめちゃくちゃ不便なんだけど、
いいです、これ。気に入りました。
いずれサイトにもUPしようと思います。

QUAD CAMERA

iPhonephoto01

 

iPhoneのトイカメラが面白い。

iPhonecameraiPhoneのへっぽこカメラを逆手にとって、
トイカメラ風な味エフェクトをかけた写真が
連写で撮れちゃいます。

しかも、エフェクトの数はビビッドやハイコン、
モノクロなど5つから選択可能、連写スピードも
自由に設定できてしまう。

ふつうに撮ったら汚くて平板なiPhoneのカメラ。
これさえあれば、退屈な日常も変顔するだけで
なんだか華やぎます。本当です。

フルサイズ一眼レフへの熱が冷めたところに
とっても楽しい玩具がやってきた感じです。

iPod touchを持ってる友だちに勧めといたけど、
そういえばtouchにはカメラがないんだった‥‥。

 

QUAD CAMERA
※クリックするとiTunesが立ち上がります。

つまり、くたびれていた。

新宿のキヤノン新宿QRセンターで
11月発売のEOS 5D Mark IIの試作機を
触ってきました。

フルサイズ一眼レフって
ファインダーが大きくて気持ちいい。

シャッター音は先代よりキレがあって、
液晶画面も申し分なくきれい。

確実に高価で手が届かないけど、
久しぶりに“眼レフ”そのものに魅力を感じました。

 

でも、それ以上にメカメカして好印象だったのが
PowerShot G10。モードダイヤルとISOダイヤルを
重設した「2段ダイヤル」、面白い。

久々にコスト度外視な設計のカメラだなと感心しました。

昔のフィルムカメラや10年前のソニーのデジカメには
ユニークなデザインで使い勝手のいいものがありましたが、
ちょっとその世界に近い感じ(まだまだ優等生だけど)。

ボタン類も旧型より押しやすくなっていて、手が行き届いてる。

 

ただ。

いまの僕の行動範囲と写真にかける時間、姿勢から
総合的に考えるとEOSもPower Shotもオーバースペック。
だけど、モノとしてすばらしいのもよく分かりました。

目の前のカメラにこれだけ反応できて、
なぜ写真そのものに行為でフィードバックできないかというと、
それは僕が連日仕事で家に帰れない状態が続いているから。

休暇も半端で、ストレスたまります。
2日に1回の割合で帰れても、24時間眠い。

せめて土日はファインダーを覗きたい。
広くてクリアな世界を。

 

EOS 5D Mark II
PowerShot G10

see through

キヤノンから、フルサイズ一眼レフのティザーが発表された。

キヤノンはどこにも「フルサイズ」なんて言ってないけど、
たぶん、というか十中八九、EOS 5Dの後継機だろうよ。

引っ越したばかりで金欠 & 仕事が多忙 & GR2が面白い

の3点セットを理由に、スルーしそう。
分相応に考えても、同じく今秋発売のEOS 50Dでさえ
やっぱりスルー。

 

それは今年の目標でもある。もう9月だけど。