Steve Jobs

 

iPhone 4Sの発表の翌日に舞い込んできた衝撃的な訃報。

 

Steve Jobs 1955-2011

「自分が間もなく死んでしまうのだということを思い出すことは、人生における大きな決断をする時に私を支えてくれる一番大切な方法です。周囲からの期待、プライド、失敗したら恥だと思う恐怖感、そういったものは死の前には消え去って、本当に大切なものが見えて来るからです。自分もいつかは死ぬ。それを思い出すことは、失うものなど何もないということを気づかせてくれる最善の方法です」

 

僕とAppleの出会いは1999年のPower Mac G4でした。
19歳の僕に映像編集と写真編集の楽しみを教えてくれ、
人と、世界とつながるきっかけを与えてくれました。

その後、iPod、iPhoneを手にしてから、
クリエイティブだけじゃない、生活が、
ものの見方が変わりました。

なにより、新機種が出ることを毎度毎度
楽しみに見守るブランドなんて、他にない(昨日のように)。

 

いま改めてこのスピーチを見返したい。

 

Steve Jobs

世界を変え、私を変えたクレイジーな人。

ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中