Flying Cockroach Catcher

夕方、代々木上原駅前を歩いていたら
頭になにかがぶつかる衝撃を察知。

なんだ?

次の瞬間、首筋を触手のようなものが
さわわっとかすめる感触に悪寒が走り、

ぞわわゎ〜。

慌てて手で首根っこを払いました。

 

しばらく歩き、

そういえば洗剤が切れてる、
と気づいて近くの薬局へ。
花王のアタックに手を伸ばしたその時‥‥

 

右腕の

 手首に

  大きな

   ゴキブリが

    !!!!!

 

もちろん(なんじゃこりゃぁ〜!)って
心の中で、声にならない声で叫びました。

マッハで手を振るうと
手裏剣のように洗剤の商品棚へと
飛んでいくチャバネゴキブリ。

ぞんぞんする寒気に耐えきれず、
帰って一目散にシャワーを浴びたことは
言うまでもありません。

 

なんで頭から手首に移動したことに
気づかなかったんだろう。

なんでセミじゃなくてゴキブリなんだろう。

なんで俺なんだろう。