「風呂は命の洗濯よ」

どこ撮ってんだ、って感じですが。

 

TVでエヴァの再放送をやっていたので、新劇場版の
ブルーレイを再生させて、同時に鑑賞してみた。

うーん。同じシーンでも、
色乗り、輪郭線のシャープさ、セリフの間合い、
効果音のサラウンドが雲泥の差。

とくに3Dで起こされたビル群がにょきにょきと
生えるシーンは、映画版ならではの迫力でイイ。

けれど、TVが当然キホンであり、逆に14年も前の
30分アニメ番組に、とてつもない完成度を確認する。
毎週このクオリティを保つのは奇跡に近い。

 

TV版を観ていた当時、14〜15歳で、ちょうど
碇シンジくんと同い年だった。

今、29歳。
はからずも葛城ミサトさんと同い年。

「こんなかっこいい大人にはなれなかった」

って彼女が漏らしていたけれど、
まず、大人という感覚が欠落している。

はやく「」を観にゆかねば。

訃報:Beat It

iPhone 3GSの発売日。

早起きしてTVをつけると、

「マイケル・ジャクソン死亡か」

のテロップと、踊るマイケルの
映像が目に飛び込んできました。

慌てて彼女をたたき起こしたものの、
「死亡か」の未確定なニュアンスになぜか安堵。
彼女は再び布団に潜り、僕は自転車で
表参道Softbankへと向かいました。

 

表参道のSoftbankショップは行列も解消して
報道陣も立ち去った後だったため、すぐに
対応してもらえ、30分ほどで新機種(32GB)に
してもらえました。原宿駅前でMapを起動し、
Google Mapがコンパスで北を上に動くことを確認。
にんまりしているところを歩道橋の上にいたTV局に
盗撮されていました。

 

いったん家に帰り、Macと同期作業。

再度TVをつけ、「死亡か」だったのが
「死亡を確認」になっていて、初めて
からだの一部がごそっと奪われたような
ショックを受けました。

 

 

就職して初めての取材案件が「MTVアウォード2006」で、
そのとき、シークレットゲストで来日していたマイケルに
最前列から「マイコー!」と叫んだのが最高の思い出です。

先輩のはからいで関係者チケットを2枚もらい、
彼女と「まじかよ、King of POPだよ!Wow!」なんて
はしゃいでいたのを思い出しました。
‥‥あれは本物だったんだよねえ。

ムーンウォークを真似してねんざしたこともありました。

 

思春期や大学時代に影響を与えてくれた
いろんな人たちが、突然亡くなります。

マイケルに限っては、脳を小学生に移植して
蘇ってくれないものかと期待せずにはいられません。

 

Michael Jackson

訃報:三度目のハタチ

6月22日、
コピーライターの眞木準さんが
急性心筋梗塞により逝去されました。
享年60歳。

デザイナーの友人であり先輩から知らせを
受けたとき、まだネット検索でも情報がなく、
まるで信じられませんでしたが、

宣伝会議のWebサイトを見て、
本当であると受け止めました。

つい先日、講義でお会いしたばかりだったのに。
「今日の話をきけば突然コピーが書けるようになります」
なんて、言ってくださったのに。

 

とても、残念です。
心から御冥福をお祈りします。

 

でっかいどお。北海道(全日空)
トースト娘ができあがる。(全日空)
カンビールの空カンと破れた恋は、お近くの屑かごへ。(サントリー)
あんたも発展途上人。(サントリー)
十歳にして愛を知った。(ライオンファイル)
ボーヤハント。(ビクター)
恋を何年、休んでますか。(伊勢丹)
何人まで愛せるか。(伊勢丹)
四十才は二度目のハタチ。(伊勢丹)
ホンダ買うボーイ。(ホンダ/CR‐V)
踊れるバーバリー。(三陽商会/バーバリー・ブルーレーベル)
和イスキー(サントリー/膳)
ワンモアビジン。(資生堂)
六本人、生まれる。(森ビル/六本木ヒルズオープン)
家では、スローにん。(ミサワホーム)
アエラ(朝日新聞WEEKLY ネーミング)

 

ありがとうございました。

餃子と背中

出張で宇都宮へ。

カメラマンのテスト撮影でモデルになって、
取材の仕事をばっちりこなし、
餃子を食べて帰宅。

テスト撮影で撮られた写真を見て愕然としました。
「え~、私こんなに太ってないー。もっと痩せて撮ってよね!」
って言いたくなるような。

いやぁ、客観的な目というのは残酷だ。
こんなに背中が丸々としていたなんて。
嬉々として餃子12個も食べたのに。だからか。

 

どんどん劣化している。

超美人

骨董通りを歩いていたら、目の前に
止まった水色のタクシーから
いかにも高そうな小型犬が
ぴょこんと飛び出してきました。

首輪から伸びた黄金のチェーン。

目で追うと、運賃を払う金髪の女性に握られていて、
女性は、背中のばっくり割れたパープルのドレス。

ポケットティッシュを思わせる、あまりに堂々とした
開きっぷりに目を奪われていると、出てきたのは
モデルのマリエでした。

TVで見るよりぜんぜん美人!
もうココリコ田中にそっくりなんて
思えない、見えない、言えない。

思いがけない光景に見入ってしまい、
ご本人と目が合いました。じろじろ見過ぎたかな。
いや、視線が外せなくなったんだけど‥‥。

マリエがJOJOのダービー弟と同じスタンドの持ち主なら、
僕の全身から「美人!美人!美人!」と語るオーラが
噴出しているのを見られていたことでしょう。

 

先週は赤坂で俳優の大倉孝二を目撃したり
アンガールズの田中を見たりしましたが、
Perfumeの3人とは未だすれ違いません。

かしゆか、三軒茶屋でフライデーかぁ‥‥。

エアコンのホンシツ

リビングの隣、寝室にあるエアコンをつけると、
ちょうどリビングで作業をするからだの右半分が
涼しくなります。

からだを境に、左右で気温が違う。
こんなこと、科学以外になし得ないんだなぁ
と思ってみたり。

 

「自分の部屋の温度を自分で決められるんですよ!」

某番組で、オードリーの若林が売れて初めて
自宅に導入したというエアコンについて
「熱く」語っていたのがとても印象的でした。

 

「太陽が沈んでも真昼のように明るく過ごせるんですよ!」
「川に行ったり井戸を掘ったりしなくても水が出るんですよ!」
「道さえあれば、座ったままでどこへでも行けるんですよ!」
「文字や画像、映像までが世界中の人に瞬時に送れるんですよ!」

こんな驚きを持ちながら生活している人なんて、
今の日本には99.99%いないでしょう。

 

「Thousand songs in your pocket」

初代iPod nano(4GB)のコピーです。
1,000曲があなたのポケットへ。

コピーは、スペックを語ってもシズらない。ソソらない。
驚きのある商品なら、その吃驚を最短距離で表す「言い換え」を探す。
この場合なら、「4GB→1,000曲」と「サイズ→ポケット」。

 

「自分の部屋の温度を自分で決められるんですよ!」

これを今そのまま語る家電メーカーはさすがにいないけれど、
改めて、驚きの目でモノゴトを見ることが出来るかどうかが、
クリエイティブの筋力の差に大きく関わってきそうな気がする。

今はじめて世に出たと仮定して、
エアコンをどうコピーに落とそうか。

Softbank表参道

「iPhone 3G S」の予約受付が始まり、
ソフトバンク表参道では一時200人の行列が生まれた。

ITmediaより)

 

僕が行ったときには30人ほどの列でした。
というわけで、予約してきました。

「前の機種は水没させちゃって」と話したところ、
女性の店員に思いっきりイヤな顔されました。
え!?マジかよ。みたいな。マジです。