TOWER

先週末に行った東京タワーを
よーく見ると、朱色と赤の2色で
カラーリングされていることに気づきます。

タワーの内側は赤、
外側は朱色で塗られていました。

階段で昇らなければ気づかなかったかもしれません。

何でだろう?と思って公式サイトで調べましたが、
あの赤は「インターナショナルオレンジ」という
名前の色で、どうやら2色あるわけではないっぽい。

きっと、外側の方が日光や雨風により多く
さらされているので、退色がはげしいのでしょう。
たぶん。

 

調べていくうちに、新しくできる
「東京スカイツリー」のサイトにたどり着きました。
デザインコンセプトを見ると、ロゴマークの説明が。

 

 

これは想いを詰め込みすぎのような‥‥。
各所からいろいろあったのかな、要望が。

 

マークの色や形にどんな想いを込めているかより、
子どもが真似して描けるくらいのシンプルさで、
誰にでも伝わるものの方が優れていると思います。

ナイキとかNTTとかJリーグとかベンツとか。
パッと頭に思い浮かぶやつ。

ロゴを描くのが上手い小学生って、最近もいるのかな?
僕が子どもの頃は、ナイキやJRなどのロゴをよく机に
彫ったものです(すごい話が脱線したな‥‥)。

 

参考:
ロゴポータルサイト|ロゴストック

bye bye,リコーダーboy

女友達3人で『DRAGONBALL EVOLUTION』を
観に行った彼女に感想を求めたら、

「ノーコメント」

あれ?冷やかし半分で行ったはずなのに、
それもできないほど退屈な映画だったよう。

 

: : : : :

 

日曜の深夜、牡蠣フライを揚げる。
タルタルソースをつけて食べる。
サクサクの衣から汁があふれてくる。
旨すぎる。

ただ、部屋中が油くさくなるのが残念。
今度からは昼間に窓を開け放してやろう。

 

: : : : :

 

先週、大好きだったラジオ番組が終わってしまい、
その最終回に涙した。イヤホンしたままぽろぽろ。

ラジオってテレビ以上に「生活の一部」になりやすくて、
番組も10年20年は当たり前の長寿だったりするのだけど、
それゆえに「終わり」を受け入れるのは本当につらい。
なぜ終わらなければならないのですか!?TBSさん。

 

: : : : :

 

明日で3月も終わり。

お隣さんちの玄関前に
引越し屋さんのダンボールが
束で置かれていた。

週末にベランダ越しから聞こえていた
下手っぴ(失礼)なリコーダーの練習が
もう聞けなくなるかと思うと、さみしい。

少年よ、うまくなれよ。

東京サクラ

満開の桜を求めて、都内をぐるぐる。

最初に目黒川へ行ってみるも、
まだつぼみでお花見にはならず。

 

 

そんなのお構いなしにシートを広げて宴会中の
お客さんもたくさんいたけれど、咲いてないじゃん!
楽しければ関係ないか。

 

次に、ラジオで「靖国神社は満開」と言っていた
のを思い出し、九段下へ。北の丸公園を散歩する。
2分咲き〜部分的に満開で、まばら。う〜ん。

 

こうなったら東京タワーにでものぼって
上から探してみるか、という話になり、御成門へ移動。

「展望台まで階段で上ろう体験ツアー」みたいな
催しがされていたので、ものは試しと参加してみる。
赤い600段の階段、はげしく後悔。ひざが笑う笑う。

たどり着いた展望台では疲れきって、
ベンチで10分ほど仮眠する。

 

タワー下の増上寺で満開のしだれ桜を発見。
まさに灯台もと暗し。

 

 

お寺の境内で花見客はいないためか、
なんとも高尚な雰囲気で見物する。南無。

ずらりと並ぶお地蔵さまに、実家の寺を思い出す。
母方の祖父が住職で母の実家はお寺だったので、
線香の匂いもなつかしい。

 

東京のお花見日和は来週の中頃になりそうです。

春のドラマ・アニメ祭

TSUTAYAがしょっちゅうやってる
レンタル半額を機に、

『ボーンズ シーズン1』
『ターミネーター:サラ・コナー・クロニクル』
『エウレカセブン』

の、それぞれ1巻を借りる。

 

ボーンズは1話完結で見やすい。
ていうかこれ、先週終わった月9の
『VOICE』の元ネタだったのかな?
月9は単なるお涙頂戴で退屈だったけど。

 

エウレカセブンは「よく分からない」。
設定の壮大さや絵の動きは高レベル。
でも何がしたいのか、1巻ではまだ見えてこない。

 

ターミネーターはまだ見ていない。
あのSF映画の傑作をどうドラマ化したのか、
怖いもの見たさで借りてみたけど‥‥。

『ロボコップ』のドラマ版みたいな
安い結果になってなければいいな‥‥。

は、春 / DRAFT展

代々木上原に引っ越して半年、
はじめての春。

そこかしこの立派な庭木が
じつは桜の木だったり梅の木だったり
することに気づきます。

桜はまだ2分咲きくらいだけど、楽しみ。

 

: : : : :

 

銀座のギャラリー、gggで『DRAFT展』を鑑賞。

 

デザイン集団DRAFTの主宰者、
クリエイティブディレクター宮田識(さとる)氏の
新人デザイナーにかける言葉

「デザインするな。」

に込められた意図が伝わってくる作品群。

 

でも、デザイナーに「デザインするな。」って、
言われた相手は本当にとまどうだろうなぁ。

ちゃんと文脈を持って展示されているからこそ
僕らお客は「なるほどねー」なんて言えるけど、
目の前で自分のデザインをビリビリと破られながら
「デザインしようとするな!」の洗礼を受けたとしたら‥‥。

早々に辞めちゃうかも、自分なら。

 

平日にもかかわらず、たくさんのお客さんが
真剣に見入っていました。
デザイナーさんたちかな。

 

できれば印刷で見たかったけれど、

モニタに映されるDRAFTの面々の
仕事と、デザインに対する思いの
スライドショーは見応えアリです。

GOODLife

 

まずは冷蔵庫。

上京して10年間使い倒してきた
100Lの一人暮らし用冷蔵庫から、
一気に3.6倍の360L、観音開きの
08年モデルに新調。しかもラス1。

都内の家電量販店4軒に電話して
やっと見つけた「在庫限り」は、
来月届きます。

これで料理がまた楽しくなる。
野菜室の存在が何よりうれしい。

 

次に、ベッドの脚を20cmから12cmに変更。

-8cmはバカにできない。

これまでベッドの下にあった
衣裳ケースを押し入れに並べ、利用頻度がUP。
低くなったぶん部屋が広く感じられてGOOD。
なぜかリッチマンになった気がするのは気のせい。

 

計画3つめ、テレビを新調‥‥したいなぁ。

ひとまず壁に貼っていたポスター
はがしてみたら、部屋がものすごく広いじゃない。
何だったんだ?あの紙っぺらの圧迫感。不思議〜。

 

他には、掃除機をかけたり彼女が際限なく毎週
持って帰るジャンプとスピリッツを片っ端から
捨てたり、日本の地理に疎すぎる彼女のために
トイレに日本地図を貼ったりと、快適化計画に
余念がございません。

向上心

ひきつづき、イチローの発言より。

 

▼今回のチームで感じたことは?

向上心。これが集まったチームは強い。
よくチームにはリーダーが必要だという安易な発想があるが、今回のチームにはまったく必要なかった。それぞれが向上心を持って、何かをやろうとする気持ちがあれば、そういう形はいらない。むしろない方がいいと思った。僕は外からリーダーのような存在だと言われたけど、実際、中では何にもなかった。向上心があればチームはいくらでも可能性が見出せる。

 

ビジネス書で流行りのチーム論や
リーダー論のセオリーからはずれて、
「むしろない方がいい」とまで言い放つ。
すごい。

だから「原ジャパン」じゃなくて
「侍ジャパン」なのかなー。

イチローには、こういう観察眼とハッキリと語る
姿こそがやっぱりリーダーの資質がある人なんだと
逆説的に思わされる。惚れさせ力が半端ない。

今回の侍ジャパンの特徴を
端的に言い表した言葉だと思う。
近藤勇がいれば土方も沖田も山南さんも
いるみたいな感じ?

でも、チームの中ではイチローが心の支え
=リーダーだったんじゃないかなぁ。とか、
にわかファンなので、ぶわぶわと
すごさだけを噛みしめているところ。