つづく内見ツアー


一度きまりかけた新居の
契約が直前で白紙になった。

「未婚の同居の場合、どちらか
 一方でも家賃を納められるだけの
 経済力がないとNG」

というのが大家さんの見解。

経済力!!!か!

そんなの早く言ってよ-、というのが僕の感想。

 

というわけで、今週末は
ちょっと変な作りの建物(写真)を見学に行ってきます。

 

つづく

Debut

iPhone買いました。

SHIBUYA TSUTAYAにビックリマンの
DVDを返しに行った帰り道、量販店で
「緊急入荷」の札を見つけてしまい、買ってしまい。
ビックリですほんと。

 

つーことで、

携帯メールが変わりました。
関係ないけど来月には住所も変わります。
(電話番号は以前のままです)

 

iPhoneは生活に変化をもたらしてくれました。

まず、夢中になりすぎて
彼女が口をきいてくれなくなりました。
復旧にはしばし時間がかかりそうです。

PYLON

広告の制作会社のサイトです。

 

ひとつひとつの仕事が美しい。
写真の構図と文字組みが大胆。
デザインの質が高い。

 

が、それにも増して気になるのが
ページを移動するごとに差し込まれる写真。
パッパッパっと。

 

どうやら、社名にもなっている、街中に
置かれたパイロン(カラーコーン)!

 

クリックボタンを押しっぱなしにしたら
写真もずっと表示されることを発見。
なにかの裏技を見つけたみたいで嬉しいです。

 

「タヒチ」のポスターが好き。

B全の駅貼りポスターで見た覚えがある。
生暖かい空気の駅で、そこだけ涼しげな
風が吹いていた。

仕事場の壁に貼って
現実逃避行の道具にしたいっす。

 

PYLON | パイロン
http://www.pylon.co.jp/

夏の準備

髪を切りに渋谷の美容院に入ろうとしたら、
隣のオンボロ雑居ビルから女子高生3人組が
嬉々とした表情で出てきた。

階段を一段飛ばしで、そろって
アスファルトに降り立った3人。

なにかいいことがあったみたい。
くすくす笑いながら雑踏の中に
とけ込んでいった。

 

それにしても、彼女たちが出てくるには
似つかわしくない感じのビルだけど…?

と思って上へ見やると、ちょこんと
突き出た小さな看板が目に飛び込んできた。

「渋谷ワキガ研究所」

3人が実験台に縛られている姿が浮かんだ。
改造人間…?

お金をつかうか、つかわれるか。

5歳下の弟が(僕の先を越して)

 

・40インチ・フルハイビジョン液晶テレビ
・ブルーレイレコーダー(どっちもSONY)

 

を買ったんだとか。

 

30万を切るように交渉して、
占めて29万円、だったとか。
え?どこにそんなお金が!?

「だってボク社会人やもん」

はーーーー!!!
あ、そう。

 

兄が3.5インチのiPhone買うかで
悶々としている間に、40インチて。

「ボクのは衝動買いじゃないもん。
 兄ちゃんはちょっと金遣いが変すぎ」

あ、そうね。
よくわかります。