gale

昼間、強風で傘を一本ダメにした。
あと五本はあるので平気っちゃー平気だけど、
バサぁっ!と事故車のような姿になったそれは、あまりに弱い。

嵐のような道で、女子高生が必死にスカートを押さえていた。
その必死な姿の真後ろで、必死に傘を束ねた。

必死にスカートを守る高校生、必死に傘を束ねる大学生。
そのうち、女子高生も事故車と化した傘のように、
一瞬で骨がむき出しになるんじゃないか、と思った。

 

何もかも壊れてしまう。全てがどうでもよくなってくる。

強風とは、そういうものなんだと思う。