嘘も方言

「嘘なんかついとらんよ、ほんまやって。ほんま言うとるやん」

「なんば言いよっとね!そいが嘘たい、見え見えの嘘ばついてからに」

「ほんでも…」

「ばってんどがんしたと?!」

なにげに使っていたけどよくよく調べたら、
「いっちょん」は「一切」という意味で、九州弁でした。

出所が分かった。誰から感染った言葉かも。「風邪引かんごつね」も。

 

夕方に目覚めた。天気が悪いので、一日を損した気にもなれない。