浪速 御堂筋

浪速に降りた。

いきなりカルチャーショック。
エスカレーターが皆左側を空けて、右寄りに並んでる!
テレビとかで言われるのと現実とは、何ていうか受ける衝撃が違う。
変な感じ。

 

弟に「恥ずかしいからカメラぶら下げて歩くのヤメテ」と云われてしまった。

でもこのまま、兄は食い倒れるまで歩きたい。

 

で、またもカルチャーショック。

東京ではSuica(スイカ)が、その名もICOCA(イコカ)!

ICOCAで行こか!!
しかも広告は仲間由紀恵!

 

いちいち驚く。

 

梅田駅には星野仙一がたくさんあった。newFIREと一緒に。
それを見て長嶋監督のニュース(脳卒中で入院)が思い出された。

弟は昨日、車の教習とかで先に帰郷し、母もそれを追って先ほど帰った。

残された僕はこれからの一週間をひとりで過ごす。御堂筋線にも慣れてきた、かな。
引っ越して間もないので仕方ないが、部屋には布団とテレビしかない。
持参したノートPCはネット接続もできず、
DVD「白い巨塔1〜4」を見るとか、いいわけ程度のフォトショップいじりしか出来ない。
昼間は歩いていれば面白いけど、夜、見知らぬ土地でどう生活するかが定まらない。

大阪の印象は、「意外にのんびりだな〜」という感じで、本当に意外だ。
せっかちなイメージは払拭された。歩くスピードが、新宿とミナミでは倍ほどに違う。
目的地に向かって歩くというより、おしゃべりを楽しんでいるのかもしれない。

 

そういえば、なんば駅の前で犬をたくさん見た。
高島屋の前で子犬がぶりぶりとう○こをしていてびびった。
野放しで面白いなーと思ったら、ちゃんと飼い主がいた。ダンボールの中に。
建物も歴史的な造りと高層ビルが混在して、映画『人狼』に出てきそうに見えた。

子犬のう○こからは湯気が立ってた。